Swagger Editor Generate Client(java)

Swagger Editor Generate Client(java)

Swagger EditorにOAI3.0.1のyamlを貼り付けて「Generate Client」をクリックして言語選択(今回はjava)することで、APIを実行するソースが自動生成されます。

Swagger Editor Generate Client(java)

zipファイルを解凍して、そのディレクトリにcdコマンドで移動します。

を実行すればmavenローカルリポジトリに「swagger-java-client-1.0.0.jar」がインストールされます。(デフォルトはC:\Users\ユーザ名.m2\repository)

ローカルリポジトリの変更方法は「Spring Bootのbuild.gradleでMavenのローカルリポジトリを設定する」を参照ください。

Swagger Editor Generate Client(java)

Yamlのurl

Yamlにurlを記載する箇所がありますが、モックするサーバのURLに合わせておく必要があります。末尾にスラッシュをつけているとエラーとなるので以下のように記載します。

README.mdにmavan/gradleプロジェクトにインストールする方法が記載されています。

gradleの場合は、build.gradleに1行追加します。

「Gradleプロジェクトのリフレッシュ」をして、「プロジェクトの外部の依存関係」にswagger-java-client-1.0.0.jarが入っていることが確認できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA