TypeScript のtype とinterface の違い

TypeScript のtype とinterface の違い

typeとinterfaceの違いが判らなかったので試してみました。

type

string型をstrという別名にすることができました。

共用型をtypeを使って別名にしてみます。

関数なんかもtypeを使うことができます。

interfaceとの違いを見てみます。

type xxxのxxxはエイリアスです。

interface

次にインターフェースで実装してみます。

結果は全く同じです。interfaceは継承ができますが、type aliasは交差型でしか継承ができない、くらいでしょうか。

また、Mapped typesはtype aliasのみでしか扱えない、などの違いがあるようです。

PlayGroundで以下をコーディングします。

結果は以下になります。

TypeScript入門と基礎と使い方

TypeScript のtype とinterface の違い

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA