Ubuntu のシステム管理者(root)はロックされている

Ubuntu のシステム管理者(root)はロックされている

Ubuntu では、rootのパスワードが未設定のため、rootでログインすることができません。

代わりにsudoコマンドを使用することを推奨しています。

何かパッケージをインストールする時などは、以下のようにsudoコマンドを使用します。

 sudoコマンドの実行ログ

sudoコマンドの実行履歴が以下に残ります。

suコマンドとsudoコマンドの違い

suコマンドはrootに切り替える時にrootのパスワードを促されますが、sudoコマンドの場合は、sudoコマンドを実行しているユーザのパスワードを促されます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA