VBAのString型の文字列長を*で指定する

VBAのString型の文字列長を*で指定することができます。

通常は以下のように指定します。

これに、「* 文字列長」を追記すれば文字列長を指定することが可能です。

以下、文字列長を指定したString型の例です。

結果は以下のようになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA