VBAのString型の文字列長を*で指定する

VBAのString型の文字列長を*で指定することができます。

通常は以下のように指定します。

Dim str As String

これに、「* 文字列長」を追記すれば文字列長を指定することが可能です。

Dim str As String * 2

以下、文字列長を指定したString型の例です。

Sub macro26()
Dim str As String * 2
str = "あいうえお"
Debug.Print str
End Sub

結果は以下のようになります。

あい

コメント

タイトルとURLをコピーしました