WindowsにNode-REDインストールと使い方

WindowsにNode-REDインストールと使い方

コチラ参考にNode-REDインストールしました。

コマンドプロンプトでグローバルインストール。グローバルインストールしなくても大丈夫です。

Note : --unsafe-permオプションを使用する理由は、 node-gypはネイティブなライブラリをリコンパイルしようとするときに「nobody」ユーザとして実行しようとし、 特定の依存関係へのアクセスに失敗するからです。 これにより、問題のノード(たとえば、serialportノード)はインストールされません。 インストール時にルートアクセスを許可することで、 アップグレード時にノードを正しくインストールできます。

node-redで起動します。

http://127.0.0.1:1880/にブラウザアクセスします。

WindowsにNode-REDインストール

このWeb上でフロー書いていくことができるようになります。

Node-Redサーバ終了

Node-Redサーバを終了したいときはコマンドプロンプト上でCtrl + cで終了することができます。

WindowsにNode-REDインストールと使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA