WSL(ubuntu)でnを使ってnode.jsをインストール

node.jsのバージョン管理として、nを使用します。

環境

項目 バージョン
windows 10
Ubuntu 16.04.5 LTS
n 2.1.12

nインストール

n(github)をインストールします。

手順

  1. node.js,npmをインストール
  2. npmを使ってnをインストール
  3. nを使ってnode.jsをインストール
  4. はじめにインストールしたnode.js,npmをアンインストール
  5. node.jsバージョン確認

最新の安定板をインストール

指定バージョンをインストール

利用可能なバージョンを出力

使用するバージョンを変更する

以下コマンドでバージョンを指定するか、バージョンを指定せずに実行し、表示されるバージョンを選んでEnter

指定のバージョンを削除する

現在のバージョン以外を削除する

バージョン変更後npmが正しく動作しない場合

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA