Zabbix2.4.2でWindowsのプロセスを監視する

Zabbix2.4.2でWindowsのプロセスを監視してみます。

proc.num[cmd.exe]でcmd.exeのプロセス数を監視します。

「監視データ」-「最新データ」からアイテム「テスト」のグラフのリンクをクリックします。

途中でcmd.exeを一つ落としているので、2から1に変化していることがわかります。

「設定」-「ホスト」-「トリガー」をクリックすると、「トリガーの作成」ボタンが表示されるのでクリックします。

以下画面が表示されます。

「追加」ボタンを押します。

「選択」ボタンを押します。

先ほど作成した「テスト」アイテムがあるので、クリックします。

「挿入」をクリックします。

条件式が自動で設定されますので、「追加」をクリックしてトリガー作成完了です。

条件式の記述方法は以下のように最初にホスト名を記述します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA