AWS Lambdaで作成した/tmp/ディレクトリのファイルをS3にファイルを保存する

AWS Lambdaで作成した/tmp/ディレクトリのファイルをS3にファイルを保存する

LambdaでS3にputObjectすることによってファイルを作成します。

putObjectメソッドのコールバック関数がないと作成されずに処理が終わってしまうので、コールバック関数は必須です。

またIAMでS3にPUTする権限が必要です。(試すだけならFullAccessでも良いと思います)

ファイルが作成されていることが確認できます。

AWS Lambdaで作成した/tmp/ディレクトリのファイルをS3にファイルを保存する

Content-Typeの確認方法

S3へ保存する際にメタデータを指定しました。これはS3のファイルのプロパティから確認できます。

ファイルをクリックし、「プロパティ」タブをクリックします。

AWS Lambdaで作成した/tmp/ディレクトリのファイルをS3にファイルを保存する

次に「メタデータ」をクリックします。

AWS Lambdaで作成した/tmp/ディレクトリのファイルをS3にファイルを保存する

ファイルアップロード時のContent-Typeが指定されているのが確認できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA