TypeScriptでDOM要素を作成する

TypeScriptでDOM要素を作成する

Angularが公式にサポートしている言語はTypeScriptなので、TypeScriptでDOMの操作をしてみます。JSと変わりありませんが、型(インタフェース名)は意識する必要があります。

ということで色々なDOMを作成するコードを書いてみました。

HTMLButtonElement

HTMLInputElement

HTMLDivElement

HTMLAnchorElement

HTMLParagraphElement

HTMLElementとは

HTMLElementは、各DOMのinterfaceになります。

lib.dom.tsを見ればわかりますが、以下のようになっていると思います。

interface HTMLInputElement extends HTMLElement {

各DOMのinterfaceを合わせてくれるインターフェースになります。

MouseEvent(onclick)

MouseEventは、clickイベントやmouseover時のコールバック関数の第一引数の型(インタフェース)になります。

MouseEvent(onmouseover)

HTMLFormElement(submit)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA