シェルの演算子-eqと-ne

シェルのif文で=と≠の判断をするときに-eqと-neを使います。

-eqはequal、-neはnot equalの略です。

以下、使い方の例です。

if [$RET -eq 2];then
#処理
elif [$RET -ne 2];then
#処理
fi
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA