PLSQL 一覧

NO IMAGE

ORA-06531: 参照しているコレクションは初期化されていません。

ORA-06531: 参照しているコレクションは初期化されていません。 「ORA-06531: 参照しているコレクションは初期化されていま...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLのテーブルファンクションの使い方

PLSQLのテーブルファンクションの使い方です。 パッケージの仕様部に以下のように宣言します。 FUNCというファンクションを宣...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLでパッケージを使用する

PLSQLでパッケージを使用します。 パッケージの宣言(仕様) パッケージの本体 パッケージの本体でFUNCTIONを定義...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLのFORALL文でSAVE EXCEPTIONS句をつける

PLSQLのFORALL文でSAVE EXCEPTIONSというオプションを付けることができます。 FORALLで1000件処理した場...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLでPRAGMA EXCEPTION_INITを使用して無名例外を定義する

PLSQLで無名例外を定義するには、プロシージャのISとBEGINの間で以下のように記述します。 オラクルエラー番号はORA-2438...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLでFETCH INTOとFORALL文を使って複数行を1回で処理する

FETCH INTOを使うと結果セットのレコード数を変数に一括で代入することができます。 「LIMIT レコード数」と指定することがで...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLでレコードの結合配列をプロシージャの引数に渡す

PLSQLでレコードの結合配列をプロシージャの引数に渡す PLSQLでレコードの結合配列をプロシージャの引数に渡す方法です。 まずレコー...

記事を読む

NO IMAGE

utPLSQLの使い方

PLSQLのテストを自動化してくれるのがutPLSQLです。 環境設定が必要ですがその辺はわかりません。 utPLSQLの使い方...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLのパッケージボディの宣言

PLSQLでパッケージボディ宣言する方法です。

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLの索引付表(結合配列)でROWIDを宣言する方法

PLSQLで索引付表を宣言するにはPLSQLの索引付表(結合配列)の宣言に書いてある通りです。 但し、ROWIDのようにテーブルに存在...

記事を読む

NO IMAGE

Oracle SQL Developerで行番号表示

Oracle SQL Developerで行番号表示するには、「ツール」-「プリファレンス」でプリファレンスを開きます。 次に「コード...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLの索引付表(結合配列)の宣言

PLSQLで索引付表を宣言するには以下のようにします。 INDEX BY BINARY_INTEGERはおまじないのように記述すると思...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLのパッケージ宣言

PLSQLでパッケージ宣言する方法です。

記事を読む

スポンサーリンク