基本設計時の他システム連携

基本設計時に他システムとの連携があると思います。

HULFT転送でCSVやら固定長のファイルを受信します。大体他システムがホストの場合はCSVは難しく、固定長だと思います。

また、どんなデータが送られてくるか不明なので、多システムから受信する場合は各データに対してチェックをした方が良いです。

例えば日付が来るなら日付の妥当性チェックや、マスタチェックなど。

SQL*Loaderでチェックできないことは受信プログラムでチェックしないと危険です。

ちなみにHULFT転送される場合のファイル名は変更できません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA