製造フェーズでやることは勿論コーディングだけど – Why Japanese People

今日製造してた。短いステップの修正だったけど。ほんで製造終わったからソースレビューすると思ったら、単体テストしてと言われました。orz。。

WBSには製造フェーズ後、製造レビュー、単体シナリオって書いているけど、製造レビューで単体テストって?なんじゃそれと思った。

逆にソースレビューはしないらしい、、。大丈夫??

よくもまあ、ソース変更点も見ないでリリースしようとするもんですな。JavaもSQLも触っているというのに、俺のへなちょこコーディングをそんなに厚く厚く信頼してくれているのだろうか。俺がSEなら絶対にソース変更点は確認するよ。

それとソースにでっかい100行くらいのコメント散見させるの辞めてほしい。100行のコメントと100行のコメントの間にソースがあったりとか、、見づらすぎる。そして某市役所のシステム開発を思い出す。。

何のために無料のsvnをあえて使わずの有料vss,tfsでソース管理しているんだろう?(個人的にvss使うところ意味が解らん。何も特別なメリットが感じられない。)

そもそも単体シナリオってなんなんだろう。単体テストにシナリオなんかどうやって盛り込むんだろうか?結合シナリオの間違いじゃないだろうか?なんだかな~~~。

と思う今日だった。こんな書いちゃうとばれちゃうかな?というかばれてもいいや。ばれてくれ。そしてウォーターフォールのフローに気づいてくれ。アジャイルとか言ってる場合じゃない。ウォーターフォールすらちゃんとできていないよ、、。

製造レビューでなぜか単体テストして、単体シナリオと呼ばれるフェーズではいったい何をするんだろう?また単体テスト?もしくは本当に単体シナリオ?単体と言っているのにシナリオが存在するの?意味不明すぎる。

ウォーターフォールでやると言ってんだからちゃんとそのフローでやろうよ。

今日はマジ疲れたよ。

明日は頑張ろ~~。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA