ExcelのT関数

ExcelのT関数についてです。

文字列の場合は文字列を返し、文字列以外のデータの場合は””を返します。

=T(1) → ""
=T("1") → 1
=T("abc") → abc

となります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA