Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

Gitをインストールします。

http://git-scm.com/にアクセスして、Download for Windowsをクリックします。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

Gitのインストールexeがダウンロードされるので実行します。

「Next」をクリックします。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

「Next」をクリックします。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

「Next」をクリックします。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

「Next」をクリックします。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

「Next」をクリックします。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

「Use Get from the Windows Command Prompt」に変更して「Next」をクリックします。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

チェックアウト時の改行コードと、コミット時の改行コードを指定して、「Next」をクリックします。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

コマンドプロンプトを使用したいので、「Use Windows’ default console window」を指定して、「Next」をクリックします。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

「Next」をクリックします。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

インストールが始まるので完了するまで待ちます。

インストールが終わると以下の画面が表示されるので「Finish」をクリックします。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

Gitのインストール確認をコマンドプロンプトから行います。

git --version

とタイプします。以下のように表示されれば完了です。

Gitをインストールしてコマンドプロンプトからコマンドを打つ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA