Go 言語で独自定義したパッケージをimport する方法

Go 言語で独自定義したパッケージをimport する方法

Go 言語にはGOPATHというパスがあります。

環境変数GOPATHは複数指定することが可能です。例えば、D:\go\に設定したとします。

GOPATH配下のsrcディレクトリ直下をベースとします。

なので、D:\go\srcがベースとなります。

src直下にmain.goがあるとします。

main.go

D:\go\src\modules\output.goがあるとします。

output.go

これで独自定義したパッケージをimportすることができるようになります。

注意しないといけないのは、変数名や関数名の先頭文字は大文字にする、という事です。

これはパブリックメンバになる為です。逆に、変数名や関数名の先頭文字が小文字の場合はプライベートメンバとなり、エクスポートすることができない変数(関数)となってしまいます。

Go 言語で独自定義したパッケージをimport する方法

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA