JavaからPCMLを使用してRPG呼び出す方法

JavaからPCMLを使用してRPG呼び出す方法です。

AS400 as400 = AS400("192.168.1.1","admin","pass");
ProgramCallDocument pcd = new ProgramCallDocument(as400,"PCML.pcml");
//RPGにパラメータを渡す
pcd.setValue("RPGTEST.PRM1","abc");
pcd.setValue("RPGTEST.PRM2",1);
boolean rc = pcd.callProgram("RPGTEST");//pcmlファイルとのマッピングキー

これに対して、PCML.pcmlは以下のように記述します。

<pcml version="1.0">
  <program name="RPGTEST" path="/QSYS.LIB/A.PGM">
    <data name="PRM1" type="char" length="3" usage="input" />
    <data name="PRM2" type="packed" length="1" usage="inputoutput />
  </program>
</pcml> 

charはString型を返し、packedはBigDecimal型を返します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA