JavaのexecuteQueryの検索結果を取得する

JavaのexecuteQueryの検索結果を取得します。

PreparedStatementt ps = connection.prepareStatement("SELECT ~");
ResultSet rs = ps.executeQuery();

上記のようにexecuteQueryの戻り値はResultSetになります。

ResultSetには件数を取得するメソッドはないので以下のように記述すると件数が取得することができます。

PreparedStatementt ps = connection.prepareStatement("SELECT ~");
ResultSet rs = ps.executeQuery();
rs.last();
int count = rs.getRow();
rs.beforeFirst();

これでcount変数に件数が入ります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA