JavaScriptの配列のmapメソッドの使い方

JavaScriptの配列のmapメソッドの使い方についてです。

配列は[]で囲って宣言します。

const arr = [1,2,3];

arrの基底値は0です。

const arr = [1,2,3];
console.log(arr[0]);

結果は以下のようになります。

1

配列のmapメソッド

配列にはmap(callback)メソッドがあります。

mapメソッドは、各要素に対してcallback関数を実行します。

以下、例です。

const arr = [1,2,3];
arr.map(function(val,index) {
  console.log(`${val},${index}`);
});

callback関数の第一引数は各要素、第二引数は各配列の要素番号となります。

結果は以下のようになります。

1,0
2,1
3,2
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA