Jenkinsのユーザーを作成する

「Jenkins」-「Jenkinsの管理」-「ユーザの管理」から下記画面を表示します。

「ユーザー作成」を押下します。

メールアドレスも含め、全て必須項目です。

このユーザでJenkinsにログインすることができるようになります。

管理者ユーザ以外は削除することができます。

ユーザーを作成したら、ユーザーごとに権限を付与します。

「Jenkins」-「Jenkinsの管理」-「グローバルセキュリティの設定」で、権限管理を「行列による権限設定(プロジェクト単位)」を選択します。

アドミニストレーター権限のユーザは全てにチェックを入れます。

権限を制限するユーザーは、例えばジョブの実行と参照のみにしておくとかです。

全体のRead、ジョブのRead,Buildにチェックを入れるとジョブの実行と参照のみのユーザー権限になります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA