Lombokを使う

プロジェクトにLombokをインストールしてgetterやsetterを省略します。

Lombokはこちらからダウンロードします。

lombok.jarがダウンロードされるのでダブルクリックするとIDEを検出してくれます。

Lombokを使う

IDEにチェックを入れ、「Install / Update」をクリックします。

eclipse.iniやsts.iniが修正(追加)されます。

mavenを使用している場合、pom.xmlに以下を追加します。

<dependency>
<groupId>org.projectlombok</groupId>
<artifactId>lombok</artifactId>
<version>1.14.0</version>
<scope>provided</scope>
</dependency>

それ以外の場合は、Eclipse(STS)を再起動して使いたいプロジェクトを右クリックして「プロパティー」を選択します。

ライブラリタブを選んで「外部Jar」からlombok.jarを選んで完了です。

@Dataアノテーションを使用するとgetter,setterメソッドを省略することができます。

package com.confrage.domain;

import lombok.AllArgsConstructor;
import lombok.Data;

@Data
@AllArgsConstructor
public class Customer{
  private Integer id;
  private String firstname;
  private String lastname;
}

アウトラインビューを見るとgetter,setterが表示されているのがわかります。

private finalとするとsetterメソッドは生成されないようになっていて便利です。

Lombokを使う
@AllArgsConstructorアノテーションを使用すると引数ありコンストラクタが生成されるようになります。
この時、引数なしコンストラクタは生成されなくなります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA