Sublime text 3エディタをインストールする

いつまでもサクラエディタ使うわけにもいかないのでSublime text3を使ってみます。

ダウンロードはこちらからできます。

起動すると英語なので日本語化したいと思います。

それにはPackage Controlプラグインを導入する必要があります。

エディタを起動し、「ctrl + `」を押します。

Sublime text 3エディタをインストールする

こんな感じで、コンソールが表示されるので以下をコピーして入力し、Enterを押します。(Sublime text3用)

import urllib.request,os,hashlib; h = '2915d1851351e5ee549c20394736b442' + '8bc59f460fa1548d1514676163dafc88'; pf = 'Package Control.sublime-package'; ipp = sublime.installed_packages_path(); urllib.request.install_opener( urllib.request.build_opener( urllib.request.ProxyHandler()) ); by = urllib.request.urlopen( 'http://packagecontrol.io/' + pf.replace(' ', '%20')).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); print('Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install' % (dh, h)) if dh != h else open(os.path.join( ipp, pf), 'wb' ).write(by)

これでプラグインがインストールされます。

すると、「Preferences」-「Package Control」が選べるようになるので、「Install Package」と入力します。

次にテキストボックスのようなのが表示されるので「japanize」と入力してエンターを押すと日本語化されます。

Sublime text 3エディタをインストールする

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA