Windowsのサービスを削除する方法

Windowsのサービスを削除する方法です。

既にそのサービスがないのに、サービスウィンドウには残っているサービスを削除します。

例えばオラクルをアンインストールしてもサービスは残ります。

Windowsのサービスを削除する方法

これを削除します。

まず、サービス名を右クリックしてプロパティを選択します。

以下のウィンドウが開くので、サービス名を確認します。

Windowsのサービスを削除する方法

コマンドプロンプトから以下コマンドを実行します。

sc delete サービス名

以下のようにエラーが出る場合があります。

Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\test>sc delete OracleVssWriterOR
[SC] OpenService FAILED 5:

アクセスが拒否されました。
C:\Users\test>

この場合、コマンドプロンプトを管理者権限で実行します。

管理者権限で実行するには、「すべてのプログラム」-「アクセサリ」からコマンドプロンプトを右クリックし、管理者として実行で実行します。

Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Windows\system32>sc delete OracleVssWriterOR
[SC] DeleteService SUCCESS

C:\Windows\system32>

これでサービスウィンドウから不要なサービスを削除できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA