仮受金とは

仮受金とは

金銭の受け入れがあるものの、その内容が明らかでない場合に一時的に借受金として計上します。

よく税理士が月次決算で不明な金額は借受金としたりします。

後で振替処理をして正しい勘定科目で計上します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA