gulp,gulp-zip,node-aws-lambdaを使用してzip圧縮ファイルでLambdaをデプロイする方法

gulp,gulp-zip,node-aws-lambdaを使用してzip圧縮ファイルでLambdaをデプロイする方法

gulp,gulp-zip,node-aws-lambdaモジュールを使用してローカルで作成したLambdaを圧縮してデプロイすることができます。

以下のようなディレクトリ構成とします。

Gulp,node-aws-lambdaを使用してzip圧縮ファイルでLambdaをデプロイする方法

gulpfile.jsにタスクを書きます。

タスク 内容
zip 圧縮する
upload アップロードする

lambdaディレクトリ配下にlambdaがあり、それをzipタスクで圧縮、uploadでデプロイします。

以下、gulpfile.jsです。

これで、npx gulp zipコマンドで圧縮します。その次にnpx gulp uploadでデプロイが完了します。とりあえずのデプロイが出来ることを確認しましたが、ちゃんとデプロイするにはrun-sequenceやgulp-installモジュールなどでnpm i --productionをする必要があります。

Lambdaデプロイするとき

Lambdaデプロイするときは、srcのbaseオプションに以下を指定する必要があります。

でないと、zipファイルをデプロイしても正常に動作しません。

{
        nodir: true,
        dot: true
}

gulpの基本的な使い方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA