npmコマンドをもうちょっと詳しく調べました

npmコマンドをもうちょっと詳しく調べました

gulpを使うよりもnpmコマンドでどうにかならんかーと思ってちょっと公式サイトから調べてみました。

stop,start,test,restartはrunを省略できる

今更ですが、npm run startとしても実行されますが、stop,start,test,restartに限りrunを省略できます。npm stopでOKです。

ヘルプドキュメントを詳しくみる

package.jsonって何?と思った場合はヘルプドキュメントを見ましょう。

以下コマンドで見ることが出来ます。

こういうヘルプドキュメントはたくさんありまして、npm-help-searchコマンドでgrepして調べることもできます。

例えばこんな感じです。

cliという文字列を含むヘルプドキュメント一覧が表示されます。

そのドキュメントをnpm helpコマンドで見れば良いです。

npm installとnpm install –productionの違い

npm installとすると、dependencies、devDependenciesのモジュールがインストールされます。

npm install --productionとすると、dependenciesのモジュールはインストールされますが、devDependenciesのモジュールはインストールされません。

使い分けとしては、プロジェクトの実行時に必要なものはdependencies、それ以外のビルドツールやタスクランナーなどはdevDependenciesに入れておけば良いと思います。

グローバルインストールしたモジュール確認

-gオプションでグローバルインストールしたモジュールを入れすぎて整理したい、と言った事があると思います。ただ何があるか覚えてないときはコマンドで確認することができます。

C:\>npm ls -g –depth=0

view raw
gistfile1.txt
hosted with ❤ by GitHub

公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA