Spring BootのRestControllerの@PathVariableと@RequestParamの使い方

求人
Spring BootのRestControllerの@PathVariableと@RequestParamの使い方

Spring BootでRest APIを作成するときにGETリクエストの場合、@PathVariableと@RequestParamを使うと思いますが、使い分けがわかりづらいので整理しておきます。

@PathVariable

Rest形式のurlに{age}というように含む場合は、@PathVariableを使用します。

@GetMappingアノテーションで指定するurlのうち、{age}で指定したものを@PathVariable(“age”)で取得して返却しています。

@RequestParam

Rest形式のurlに、「?a=1」というようにクエリ文字列を付加して、その値を取得する場合に@RequestParamを使用します。

@GetMappingアノテーションで指定するurlに対して「?age=25」を付加した例です。

Spring BootのRestControllerの@PathVariableと@RequestParamの使い方

@PathVariableに日時(LocalDate)を使用する方法

@PathVariableにLocalDateを指定する場合は@DateTimeFormatをセットで使用する必要があります。

以下のように記述することでURLに日付を指定することができます。

例)http://xxx/getXX/20190101

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA