マンション管理会社変更の為の臨時総会開催の手順

マンション管理会社変更の為の臨時総会開催の手順

臨時総会は一般的には理事会を経て臨時総会を開催します。この際に管理会社にお伺いを立てる必要はありません。

理事会開催の手順はこちら参照ください。「マンション管理会社変更の為の理事会開催の手順

また、この段階では次期管理会社候補が決まっているはずですので、次期管理会社から色々と段取りを教えて頂けます。

臨時総会開催にあたり必要なモノ

  1. 組合員名簿(個人情報)
  2. 臨時総会のお知らせ作成(臨時総会開催2週間前を目途に組合員に送付or投函)
  3. 郵送代(立て替えておきましょう)

以上となります。臨時総会のお知らせも管理規約に記載がありますのでそれに従って1週間前や2週間前には郵送しなければいけません。

郵送代は同じ期であれば新しい管理会社になってから請求すればよいです。それまでは立て替えておきましょう。

管理会社の変更は通常決議である為、過半数の可決があれば管理会社は変更できます。

臨時総会開催要件

組合員の過半数以上の出席・委任状・議決権行使書があれば開催となります。

100戸のマンションの場合:51戸の出席・委任状・議決権行使書が必要

議決の要件

議決要件ですが、これは通常決議であれば出席・委任状・議決権行使書のうちの過半数以上となります。※一応管理規約を確認したほうが良いです

100戸のマンションの場合、かつ、51戸の出席・委任状・議決権行使書の場合:26戸の賛成が必要

各住戸の平米などは一切関係ありません。

管理会社変更の議案が可決されたら

可決したら「解約申し入れ書」を管理会社に提出します。こちらの申し入れは管理委託契約によりますが3か月前通知くらいが一般的です。

この3か月の間に、現在の管理会社と次期管理会社で引き継ぎを行います。

臨時総会議案書のテンプレートです。

解約申し入れ書のテンプレートです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA