Amazon Connectで音声ダイヤルに従って顧客入力を促す

Amazon Connectで音声ダイヤルに従って顧客入力を促す

顧客から電話がかかってきたときに、問い合わせ内容によって、ユーザー(エージェント)を指定したいケースがあります。

  1. 水道の使用開始
  2. 水道の使用中止

音声ガイダンスに従って、1の場合水道の使用開始担当に、2の場合水道の使用中止担当のキューに振り分けるように設定します。

顧客の入力を取得する

問い合わせフローに「顧客の入力を取得する」というブロックがあるので、そのブロックを使用して振り分けます。

Amazon Connectで音声ダイヤルに従って顧客入力を促す

このブロックはタイムアウト時間や入力を促す値、音声ガイダンスなどいろいろ設定することが出来ます。

Amazon Connectで音声ダイヤルに従って顧客入力を促すAmazon Connectで音声ダイヤルに従って顧客入力を促す

これで「Save」します。

Amazon Connectで音声ダイヤルに従って顧客入力を促す

このようにブロックが変わります。

入力値(急ぎ1)…1の入力を期待し、そのフローになります。※英語の場合は、「Pressed 1」となります

入力値(急ぎ2)…2の入力を期待し、そのフローになります。※英語の場合は、「Pressed 2」となります

タイムアウト…設定したタイムアウト秒(上記では5秒)を超えるとこのフローになります。

デフォルト…上記の場合で言うと、1か2を入力することが出来ますが、それ以外の3などを入力した場合にデフォルトのフローになります。

エラー…予期せぬエラーが発生したときのフローになります。

問い合わせフロー

顧客の入力で、1を押したときと2を押したときでキューを分けました。

Amazon Connectで音声ダイヤルに従って顧客入力を促す

これで顧客の入力によって分岐をすることが出来ます。

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/connect/latest/adminguide/get-customer-input.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA