Amazon Connectのアフターコールワーク(ACW)の設定

Amazon Connectのアフターコールワーク(ACW)の設定

ユーザごとにアフターコールワーク(ACW)のタイムアウトの設定をすることが出来ます。

アフターコールワーク(ACW)とは

アフターコールワーク(ACW)とは、電話が終わった後の仕事です。コンタクトセンターですと、PC入力業務や書類に何か記入などの作業があったりします。

この作業時間をアフターコールワーク(ACW)と言い、10秒と設定すると、電話を切ってから10秒はアフターコールワーク(ACW)があるとみなして、このユーザー(エージェント)には電話がかかってこない仕様になっています。

Amazon Connectのアフターコールワーク(ACW)の設定

公式ドキュメントではACWを割り当てない場合は「0」に設定するとあるのですが、「0」に設定すると延々アフターコールワークが続いたので、「1」とかに設定しておけば1秒アフターコールワーク(ACW)となった後通話可能になりますので、「1」でも問題ないかと思います。

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/connect/latest/adminguide/configure-agents.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA