Angular でpipeの使い方

Angular でpipeの使い方

Angular にはpipeという機能があります。データをフォーマットするための仕組みです。

というように記述します。Angular には標準でいくつか標準で提供されているpipeがあります。

pipe 機能
date 日付を整形
number 数値を整形
json オブジェクトをJSON形式に変換

以下のように記述します。

結果は以下のようになります。

カスタムパイプ

独自のパイプを作成することができます。カスタムパイプを作成するには

と実行します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA