AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

前提

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

IAMの「ecsInstanceRole」に「AmazonS3FullAccess」をアタッチしておく必要があると思いましたが、このポリシーは不要です。

このコマンドでaiueo.txtを用意しておくこと。

コンテナ内で作業

aws-cliがインストールされているイメージを作成します。

ホスト側

コンテナ側

ログインします。

awsコマンドが実行できることを確認します。

これでOKです。

コンテナからイメージ化する

これでawslinuxというイメージが作成されます。

これをECRにpushします。「Amazon ECRにDockerイメージをpushする方法」参照ください。

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

ECRにawslinuxが作成されていることが確認できます。

AWS Batchでジョブの定義

AWS Batchでジョブ定義を作成します。

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

赤枠で囲んだ箇所がECRのプライベートリポジトリのイメージのURIです。

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

「作成」をクリックします。これでジョブ定義作成できました。

ジョブ送信

ではジョブ送信します。

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

「新しいジョブを送信」をクリックします。

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

「送信」をクリックします。

S3確認

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

バケットにaiueo.txtがcpされていることが確認できました。

これで、AWS BatchからS3へのアクセスが確認できました。

CloudWatch確認

AWS BatchでS3にファイルをputするジョブを作成する

uploadされたことがログに出ています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA