AWS CDKでLambda(node.js)をデプロイする

AWS CDKでLambda(node.js)をデプロイする

aws-cdkをグローバルインストールします。

これでcdkコマンドが使えるようになります。

プロジェクト作成します。

lambdaディレクトリを作成し、index.js(lambda)を作成します。

index.js(lambda)は以下のようにします。

lib配下のts修正

プロジェクトのlib配下にあるtsファイルを修正します。

add start ~ add endまでです。以下では、index.handler、node.js v16にしています。

これで保存します。

cdk bootstrap

次に以下コマンド実行します。

このコマンドはデプロイする前に1回だけ実行が必要なようです。

裏でcloudformationのstackが作成されます。

CDKでLambda(node.js)をデプロイする

cdk deploy

デプロイします。

これでstackとlambdaがデプロイされます。

AWS CDKでLambda(node.js)をデプロイする

AWS CDKでLambda(node.js)をデプロイする

node_modulesを含めたデプロイの場合は、aws-lambda-node.jsを使う必要がありそうです。

参考サイト

https://cdkworkshop.com/20-typescript.html

https://docs.aws.amazon.com/cdk/v2/guide/getting_started.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA