AWS CDKでRDS(PostgreSQL)をデプロイする方法

AWS CDKでRDS(PostgreSQL)をデプロイする方法

項目 バージョン
CDK 2.27.0

AWS CDKでRDS(PostgreSQL)デプロイする方法です。

Amazon Aurora

vpcのデプロイは以下コードでは省略しています。

ここでは、サーバレス、Aurora PostgreSQLにしています。

これでデプロイします。

RDSが作成されます。

AWS CDKでRDS(PostgreSQL)をデプロイする方法

PostgreSQL

以下は、インスタンス、PostgreSQLのデプロイするコードです。

これでデプロイします。

RDSが作成されます。デフォルトは、標準クラス(db.md5.large)になるようです。

AWS CDKでRDS(PostgreSQL)をデプロイする方法

インスタンスタイプ設定

インスタンスタイプを設定するには、instanceTypeオプションを1行追加します。

これでデプロイします。

RDSが作成されます。バースト可能クラスになり、db.t3.mediumになっていることが確認できます。

AWS CDKでRDS(PostgreSQL)をデプロイする方法

参考サイト

https://docs.aws.amazon.com/cdk/api/v2/docs/aws-cdk-lib.aws_rds-readme.html

https://stackoverflow.com/questions/58950534/creating-aurora-cluster-with-postgresql-with-cdk

https://dev.classmethod.jp/articles/lessons-learned-from-up-and-running-aurora-serverless/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA