AWS CDKでS3バケットにライフサイクルを設定してデプロイする方法

AWS CDKでS3バケットにライフサイクルを設定してデプロイする方法

項目 バージョン
CDK 2.28.0

AWS CDKでS3バケットデプロイ時にライフサイクルを設定してデプロイします。

これでデプロイします。

S3バケットが作成され、ライフサイクルも設定されています。

AWS CDKでS3バケットにライフサイクルを設定してデプロイする方法

既存S3バケットにライフサイクルを設定する

fromBucketNameかfromBucketArnから既存S3を参照することができます。

戻り値のaws_s3.IBucketにはライフサイクルを設定するメソッドがないようで、既存S3にライフサイクルを設定するのはできないっぽいです。

grantWrite,grantReadメソッド

既存S3バケットを参照したIBucketにはgrantWrite,grantReadメソッドなどがあります。

grantWriteメソッドを使うと、以下のポリシーがアタッチされます。

grantReadメソッドを使うと、以下のポリシーがアタッチされます。

参考サイト

https://docs.aws.amazon.com/cdk/api/v2/docs/aws-cdk-lib.aws_s3-readme.html

https://docs.aws.amazon.com/cdk/api/v2/docs/aws-cdk-lib.aws_s3.LifecycleRule.html

https://docs.aws.amazon.com/cdk/api/v2/docs/aws-cdk-lib.aws_s3.IBucket.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA