AWS S3の期限付きURLを作成し、S3にあるファイルをダウンロードする

AWS S3の期限付きURLを作成し、S3にあるファイルをダウンロードする

AWS S3のファイルを期限付きURLというURLにttlを持たせて、そのURLが有効な時間にアクセスすると指定されたファイルをダウンロードすることができる、というとても素晴らしい機能です。

以下、バケットにあるzipファイルの期限付きURLを作成し、SNSのトピック、サブスクリプションで指定したメールアドレスに送信します。

これで指定したメールに送信され、URLをクリックすると、上記で言うSSL.zipというファイルがダウンロードされます。

有効期限の単位は「秒」なので、このサンプルでは60秒です。

60秒を超えてURLにアクセスすると以下の画面になります。

AWS S3の期限付きURLを作成し、S3にあるファイルをダウンロードする

AWS SNSは管理者や運用者宛のPUB/SUBだと思います

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA