AWS SDK for JavaScript v3でX-Rayを使用する方法

AWS SDK for JavaScript v3でX-Rayを使用する方法

AWS SDK for JavaScript v3でX-Rayを使用してみます。v2とv3ではX-Rayの使用方法が異なります。

以下はs3に対してX-Rayを使用する方法です。

AWS SDK for JavaScript v2

AWS SDK for JavaScript v3

v2ではcaptureAWSを使用していますが、v3ではcaptureAWSv3Clientを使用します。

Lambdaでv3を使用するには、現時点では、v3のインストールが必要になりますのでご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA