axios.jsライブラリの使い方(get)

axios.jsライブラリの使い方(get)

axios.jsライブラリを使って簡単にHTTPのGETをしてみます。

CDNで以下を読み込んでおきます。

axios.getであらかじめ用意したjsonを取得します。

{
id:100,
name:"takahashi",
age:15
}

view raw

data.json

hosted with ❤ by GitHub

axios.getの第一引数にパスを指定します。取得できたJSONはthenで取得することができます。dataに入ります。

<!DOCTYPE html>
<head>
<meta charset="utf-8" />
<script src="https://unpkg.com/axios/dist/axios.min.js"></script>
<title>axiosjs</title>
</head>
<body>
<script>
axios.get("http://uperworld.com/axiosjs/data.json")
.then(ret => alert(ret.data));
</script>
</body>
</html>

view raw

index.html

hosted with ❤ by GitHub

デモ

axios

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA