bignumber.js を使って浮動小数の誤差をなくす

bignumber.js を使って浮動小数の誤差をなくす

JavaScirptでもTypeScriptでもJavaでも浮動小数点数型の計算は誤差がでます。

JavaにはBigDecimalクラスがありますが,jsにもbignumber.jsというライブラリがあるようです。

bignumber.js

インストールします。

足し算はplusメソッド、引き算はminusメソッドを使用します。

掛け算はmultipliedByメソッド、割り算はdividedByメソッドを使用します。

誤差が出ないことが確認できます。

ちなみにtoNumberメソッドでnumber型になりますが、toStringメソッドでstring型にはなりませんのでご注意ください。

3桁区切り表記にする

toFormatメソッドを使用すれば簡単にできます。また、toFormat(0)とすることで、小数を整数に変換できます。

BigNumberのコンストラクタを出力する

デフォルトの設定がみたい場合はconfig()メソッドを出力すればよいです。

結果は以下のように表示されます。configの設定は変更することも可能です。

以下は以前に書いた記事です。ご参考ください。

JavaScriptの浮動小数点数型の誤差をなくす

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA