CSSのflex-directionでフッターを固定する方法

CSSのflex-directionでフッターを固定する方法

flex-directionプロパティを使用すると、子要素を左から右、右から左、上から下、下から上といったように表示することができるようになります。

フレックスアイテム1
フレックスアイテム2
フレックスアイテム3

htmlとcssです。

flex-direction: column;としているので、フレックスアイテムが上から下に表示されています。

この仕組みを利用して一番最後のフレックスアイテムをブラウザの一番下にもっていきます。

cssです。

サンプル

一番下にもっていきたい子要素にmargin-top: auto;とすることによってフッターを一番下にもっていくことが可能になります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA