FireFoxでヘッダ情報のUser-AgentやHostをSIMPLE MODIFY HEADERSアドオンで偽装する方法

FireFoxでヘッダ情報のUser-AgentやHostをSIMPLE MODIFY HEADERSアドオンで偽装する方法

FireFoxのアドオンで「SIMPLE MODIFY HEADERS」というのがあり、このアドオンが簡単にヘッダ情報を上書きすることができました。

アドオンインストール

「Ctrl + Shift + a」でアドオンマネージャーを開きます。

FireFoxでヘッダ情報のUser-AgentやHostをSIMPLE MODIFY HEADERSアドオンで偽装する方法

「アドオンを探す」で「SIMPLE MODIFY HEADERS」と入力してEnterを押します。

FireFoxでヘッダ情報のUser-AgentやHostをSIMPLE MODIFY HEADERSアドオンで偽装する方法

検索結果に出てきたsimple-modify-headersをクリックします。

次の画面で「+Firefoxへ追加」ボタンを押します。これでインストール完了です。

ヘッダ情報設定

ヘッダ情報を偽装する方法です。

FireFoxでヘッダ情報のUser-AgentやHostをSIMPLE MODIFY HEADERSアドオンで偽装する方法

「Configure」をクリックします。

FireFoxでヘッダ情報のUser-AgentやHostをSIMPLE MODIFY HEADERSアドオンで偽装する方法

以下のような画面が開くので、騙したいヘッダ情報を入力していきます。対象のURLは「Url Patterns」に入力します。全てのURLにしたい場合は「」とします。

FireFoxでヘッダ情報のUser-AgentやHostをSIMPLE MODIFY HEADERSアドオンで偽装する方法

最後に右上のSTARTマークをクリックすればヘッダ情報偽装がスタートされます。

開発者ツールで確認

F12を押して開発者ツールのネットワークタブから、FirefoxでアクセスするURLに対してUser-Agentなどが偽装されていることが確認できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA