Githubへの登録と公開鍵の登録

Github を使うために、アカウントの作成と公開鍵の登録を行います。

Github Sign up

Sign upリンクにアクセスして、アカウントを作成します。ページに従います。

Github signup

登録が完了すると、登録に使用したメールアドレスに、Githubから確認メールが届いているので本人確認を済ませれば、作成完了です。

公開鍵の登録/作成

Githubで管理しているリポジトリとのやり取りには、公開鍵を登録する必要があります。

公開鍵の作成

Macで行う場合は、コンソールから以下を行ってください。
Windowsで行う場合は、Gitをインストールすると使用できるGit bashから実行してください。

Enter a file in which to save the key と聞かれたら、Enterを押下しておけばいいです。
この時、保存先が表示されているので覚えておいてください。

次に、パスフレーズを入力するように言われるので、好きに入力してください。
入力が終えると、上記で表示された保存先に秘密鍵の id_rsa と公開鍵の id_rsa.pub が作成されています。

公開鍵の登録

Github Settingsにアクセスして、 SSH and GPG keysNew SSH Key へ進みます。

title は任意に設定してください。鍵を管理するための項目です。
Key は先ほど作成した公開鍵をエディタで開き、改行など不要な文字が入らないようにコピーし張り付けした後、Add SSH Key を押下し登録完了です。

Github SSH Keys

SSH接続テスト

以下コマンドを実行し、接続を確認します。

何か警告が表示されるかもしれませんが、yesと入力してください。
成功すると、以下のようなメッセージが表示されるはずです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA