Go 言語のgo func() {}()とChannelとは

Go 言語のgo func() {}()とChannelとは

go文を使用して関数を実行します。go文を使用するとgoroutineという軽量スレッドが実行されます。

Channelとは

go文を使用した関数はスレッドになるため、mainが終わると実行されずに消えてなくなります。

Channelというメッセージングを使うことにより、goroutine間での変数の送受信ができます。

このChannelを利用することによって、スレッド間の同期処理に使用することができます。

Channelの使い方は簡単で、送信がchannel<-valueで受信が<-channelです。

Go 言語のgo func() {}()とChannelとは

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA