Gradleのtestタスクにjvm引数を指定する方法

Gradleのtestタスクにjvm引数を指定する方法

Gradleのtestタスクでjvm引数を指定します。

build.gradleのtestタスクに以下のように追加します。以下はプロキシ設定です。

パラメータが複数ある場合は一つずつ指定します。

これでtestタスクを実行するとjvm引数が指定されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA