Javaでクラスのフィールドを取得設定するFieldクラスの使い方

Javaでクラスのフィールドを取得設定するFieldクラスの使い方

Javaでクラスのフィールドを取得設定するFieldクラスの使い方です。

SampleDtoというDTOクラスがあるとします。

フィールドは以下です。

dto.getType()でそのフィールドの型を取得することができます。

dto.getType()がBigDecimalの場合、dto.getType().getSuperclass()で、BigDecimalのスーパークラスであるNumberを取得することができます。

DTOのそれぞれのプロパティは以下のように取得することができます。

以下、Fieldクラスの使い方です。

結果は以下のようになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA