JavaでAmazonS3にproxyを設定する方法

JavaでAmazonS3にproxyを設定する方法

Proxy使用環境にある場合、S3のオブジェクトを操作するAmazonS3インスタンスにProxy情報を設定する必要があります。

com.amazonaws.ClientConfigurationクラスのインスタンスを生成し、withClientConfigurationメソッドの引数に設定します。

ClientConfiguration configuration = new ClientConfiguration();
configuration.setConnectionTimeout(30000);
configuration.setProtocol(Protocol.HTTPS); // com.amazonaws.Protocol.HTTPS
configuration.setProxyHost("proxy.confrage.co.jp");
configuration.setProxyPort("8080");
AmazonS3 s3client =
AmazonS3ClientBuilder.standard()
.withCredentials(new AWSStaticCredentialsProvider("profile"))
.withClientConfiguration(configuration)
.build();

view raw
S3Config.java
hosted with ❤ by GitHub

これでs3clientインスタンスにproxy情報が設定されます。

JVMの引数でプロキシ設定する方がスマートです。

プロキシ設定チートシート

https://docs.aws.amazon.com/AWSJavaSDK/latest/javadoc/index.html?com/amazonaws/ClientConfiguration.html

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/sdk-for-java/v1/developer-guide/section-client-configuration.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA