JavaでAPサーバを再起動せずにpropertiesファイルを動的に読み込む方法

JavaでAPサーバを再起動せずにpropertiesファイルを動的に読み込む方法

APサーバを再起動せずにpropertiesファイルを動的に読み込む方法があります。

最近知ったのですが、Java1.6よりResourceBundleに以下APIが追加されていました。

リソースバンドルのキャッシュ時間を設定することができるようになりました。と言う事はキャッシュしなければpropertiesファイルなどを動的に読み込むことが可能です。

具体的な使用方法としてはシングルトンの設計でpropertiesファイルを読み込むようにしてあげればよいと思います。

もっと詳細に記述すると以下のようなコーディングが良いかと思います。

そもそもなんですが、Constant.javaみたいな定数クラスとpropertiesファイルに分けても結局APサーバ再起動しないといけないのなら、あんまり切り分ける意味もメリットもわかりません。

※ご指摘頂いたので取り消しております

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメント

  1. アバター スズキワタル より:

    定数クラス・・・全環境で同じ値
    properties ・・・buildに依存して動的に変更
    では?

  2. アバター 高橋 より:

    ご教示頂きありがとうございます!
    確かにその通りですね、その当時は環境が一つでしたので気づかなかったのかもしれません。
    そして返信遅くなり申し訳ございません。–;
    また色々読んでいただけると幸いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA