Java Bronzeのエントリーポイントmainメソッド纏め

Java Bronzeのエントリーポイントmainメソッド纏め

Javaのエントリーポイントであるmainメソッドについて出題されます。

以下、エントリーポイントの決まりです。

  • mainは小文字
  • public
  • static
  • void
  • 引数はString配列、または、String型の可変長引数

引っ掛け問題として、引数名がargsではなかったり、オーバーロードが書かれてあったりします。引数名はaでもbでも構いません。

public static void main(String[] a) { // エントリーポイント
}
public static void Main(String[] args){ // MainはNG,mainであること
}
public static void main(int[] args){ // 単なるオーバーロードなのでコンパイルは通るがエントリーポイントではない
}

view raw

entorypoint

hosted with ❤ by GitHub

String[]配列が引数ですが、可変長も可能です。以下の書き方もできます。

javaをコマンドプロンプトで実行する

このコマンドはふざけていますが、以下の通りです。

第一引数 javaコマンド
第二引数 java.class
第三引数 java
第四引数 java

第三引数、第四引数はパラメーターとしてjavaという文字列を渡しているだけです。

クラス名は必ず大文字で始まらないといけないわけではありません。java.classファイルでも大丈夫です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA