Jenkinsでsubversionをチェックアウトする方法

Jenkinsの新規ジョブ作成のソースコード管理で、Subversionを選択し、RepositoryURLやcredentials(資格)を入力します。

チェックアウト方法は、「’svn revert’してから’svn update’を実行」を選択します。

これで「Save」するとチェックアウトされるようになります。

チェックアウトされる時間は、ビルド・トリガ単位です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA