Jenkinsのデフォルトポート8080を変更する

Jenkinsのデフォルトポート8080を変更する

Jenkinsインストール配下のjenkins.xmlを開きます。

–httpPort=8080

と記述されている箇所を変更します。

–httpPort=8081

これで、ウィンドウズの「管理ツール」-「サービス」よりJenkinsを再起動します。

これでポートの変更は完了です。

http://localhost:8081/login?from=%2F

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA